Top > 用語集

用語集 の変更点


 スレやWikiで、当たり前のように使われる様になった用語集。言葉の意味が分からない人に解説するページです。
 まだまだ項目が少ないです。編集・追加お願いします。
 
 |650|c
 |RIGHT::: ''Contents''|
 |#contents|
 
 *シリーズ共通 [#cf348ba5]
 
 **戦略・技法 [#b294b58a]
 |用語|意味|用例・解説など|h
 |ループ|ある範囲からコケやエレメントが出て行かない構造|コケループ、エレループなどと使う。四角くぐるぐる周回させたり、行き止まりの間を往復させたり。&br;※コケループについては、公式では「コケ溜め」となっている。|
 |誘導路、供給路|コケやエレメントを一定方向へ流すよう掘った道|ループや魔法陣めがけて誘導する場合、特に供給路と呼ばれる。|
 |マートル|魔界の単位|魔界の単位で、約0.99998メートル。ダンジョン内では土1マス分の長さ。図鑑でもよく見かける。|
 |突っつき|つるはしで魔物などを突っつくこと|間引き、屍起こしはもちろん、魔物を適度に弱らせて繁殖を促すテクニックとしても使われるように。|
 |掘パワー|土を掘るのに必要なパワー|これを知らないとまずは始まらない。掘るブロック数の分だけこのパワーが必要。0になると掘れなくなる。|
 |〜オンリー|魔物などを限定すること。直訳すれば分かるように「〜のみ」という意味。|コケ、ムシオンリー、養分系、魔分系オンリープレイなど。|
 |〜地獄|勇者を倒すため狭い範囲に魔物を凝縮させてあるポイント|攻撃力を集中するため狭い範囲になり、魔王を囮にするなどのテクニックが必要。|
 |魔王を囮にする|魔王をわざと勇者に捕らえさせ、隙を作り出すこと|魔王を捕らえると勇者は少しの間立ち止まり、その後はスキルを一切使えなくなる。汎用度が高いテクニック。|
 |〜ハウス|養分・魔分を操り、限界まである魔物を増やしまくる|攻撃目的の構造より、増やすこと優先のため、地獄より広範囲になる。&color(Red){フリーズの危険性が高いのが難点。};|
 **愛称・俗称 [#vf6cf322]
 |用語|意味|用例・解説など|h
 |創造神様|ゲーム開発者様方のこと|後にWikiの立ち上げ、編集者に対しても「wiki創造神様」などと使われるように。|
 |あのお方|他の破壊神にはない発想と類稀なる養分、魔分管理能力に長けた人の総称|魔王が召喚した破壊神(レア種)&br;コケ地獄、ダメだと思われていたドラゴンでのクリアなどを編み出し、動画やWikiで広めた方など。|
 |チート勇者|インチキくさい性能の勇者のこと|HPやMPや攻撃・防御力が馬鹿高く、神速で移動し、鬼性能の特技を使う勇者。&br;ストーリーやチャレンジの最後に登場することが多い。主に無印でいうユーテー、ああああ、ギラタク。or2でいうカズヲ、ユーテー、ああああ、あああい、あああう、ハンザシ。:3Dでいうチーターなど。&br;特にハンザシは公式チート勇者と呼ばれている。|
 |勇tube|ホリホリ動画祭のこと。|詳細は「ホリホリ動画祭」を参照。|
 |ゆうなま|勇者のくせになまいきだ。の略称であり呼称でもある。|「勇なま」と記すこともある。正式名称が長いために掲示板やここ等でいちいち書くのが面倒な時にも使われる。|
 *。 [#aa480d9d]
 **戦略・技法 [#yc0c7b62]
 |用語|意味|用例・解説など|h
 |コケ地獄|狭いループにコケを密集させ、勇者を倒す戦法。|これを使うと通常よりも攻略しやすいが、ゲームバランスを破壊するので注意(ただし具体的な害は不明)。やり方は別途ページにて。|
 |灼熱地獄|ファイアエレメントを凝縮させたループ|設定によると特に熱いわけではないのだが、見た目から。&color(Red){&br;処理落ち&フリーズ&バッテリー爆発注意。&br;バッテリー爆発は過激な処理落ちが原因でおこる。更に純正バッテリー以外のバッテリーor純正の充電関連機器以外の周辺機器を使うと爆発の危険度が跳ね上がる。};|
 |リリスパラダイス|灼熱地獄によってリリス類を大量発生させること。&br; 2x2マス以上のスペースがあると半永久ループする。 →[[【参考画像】>http://yuunama.wikiwiki.jp/?plugin=attach&pcmd=open&file=JLS_001.jpg&refer=%CD%D1%B8%EC%BD%B8]]|処理落ちもするが、&br;灼熱地獄のような超展開はないのでご安心下さい。&br;なお、これを使うとエレメントがほぼ確実に消去される。|
 |魔野球チーム|リリスパラダイスのタカラリリスバージョン。&br;やり方は同じだがこっちには運が必要|耐久力が低いのであくまで趣味用。&br;やる価値があるかどうかは自分で判断して下さい。|
 |しんりゅう畑|灼熱地獄の範囲を広げ、&br;しんりゅう&カオスを生み出すこと|灼熱地獄が出来ないとまずは無理。&br;処理落ちに耐えながらやることになる。|
 |しんりゅうハウス|しんりゅう畑の上位種|こちらはしんりゅうが多い、または戦闘力600000以上が条件。&br;599999以下はしんりゅう畑に分類 &br;フリーズして電源が切れてハイスコアへの苦労が水の泡になることは一部の人が必ず通る道。&br;他の注意点は灼熱地獄の赤文字と同じである。|
 |魔物ハウス|ガジやトカゲでダンジョンを埋め尽くし、勇者を包囲して殺害する戦術|トカゲの産卵を利用すると可能。やはりひどく処理落ちする。|
 **愛称・俗称 [#bd916d4c]
 |用語|意味|用例・解説など|h
 |雷魔法|ユーテーやああああ等が乱用する青白い&color(Blue){炎魔法。};|正式に「炎魔法」と公開されたのがor2からなので、無印では仮にこのように呼ばれていた。現在でもこの呼び名を用いることが多い。|
 *or2 [#ab762b43]
 
 **戦略・技法 [#r1cefeaf]
 やり方は別途ページにて。
 |用語|意味|用例・解説など|h
 |正攻法|地獄など特定戦術不使用でのプレイ|要はコケ地獄などを使わないということ。&br;大体においてトカゲがたくさん出るようになる。&br;これでクリアすると気分がいい。&br;しんりゅうを使った戦法(ドラゴン作戦)はこれに含まない。|
 |魔間光殺法|数匹以上のトカゲおとこ(特に巨大種)を勇者に突撃させ、それを盾にしながら周りからリリスでハメる、ほぼ全ての勇者に通用する悪魔戦法。|正攻法で戦ってるとこうなる人も多いはず。&br;トカゲザファット+リリスイーツorはらぐろおとめのリンチは正に地獄。&br;特に、最初からトカゲが巨大種のステージ8で使用される。|
 |バーリオン地獄|バーリオン系で体当たりする|一直線のダンジョンにバーリオン系の魔物を集め、&br;勇者が来ると同時に一斉に体当たりを仕掛ける技。&br;単体での攻撃力が低く、攻撃後は必ず殉職するため、使い捨てである。&br;エレループに溜めておくとガンガン出撃し、その様は総力戦。物量攻撃の迫力を堪能できる。|
 |魔分インフレーション|MPの多い勇者にセーブフラッグを設置させ、わざと破壊せずにドラゴンに食べさせる。すると無限に養分&魔分がドラゴンに蓄積していく|ドラゴンをつついて転生させればダンジョン内に魔分を還元することが出来る。|
 |時間稼ぎ|ゴーレムバグを使用した時間稼ぎ|ゴーレムの雄たけびバグによる、攻撃ダメージ2固定効果を逆手にとって、勇者を倒すまでの時間を猛烈に延ばすことで突然変異などの時間を稼ぐこと。|
 **愛称・俗称 [#u2176ac0]
 |用語|意味|用例・解説など|h
 |やればできるムシ|ばんりのガジガジ|ムシなのに、やたら強いから。&br;&color(White){(上)};|
 |ばんり様|~|~|
 |首長竜|ロングドラゴン|首が長いから。|
 |神話龍|ヒドラ|元ネタであるギリシャ神話の怪物、ヒュドラから。|
 |警報の虫|ガジガジハザード&フライハザード|毒がヤバく、これまたやたら強い。|
 |軍事兵器|コマンド系のコケ及びその花|「いきものずかん」より。軍事利用されるだけはある強さを持つ。|
 |偽ばんり|ガジリゴン|弱いのに、本物のばんりより伸びるから。|
 |チート厨|ハンザシ|勇者のくせに…。|
 |DQ|ダンションクエイクのこと|決してあのRPGではありませんぞ。|
 |勇R|勇者ラッシュのこと|R=ラッシュ|
 |伝説のニジリゴケor魔界のスイーツ|シンデレラニジリゴケ|これも「いきものずかん」から。|
 |危険な虫|むそうガジガジ|危険らしいので封印された虫。実際は老衰の仕様によりそれ程ではない。|
 |がっかりな奴|さまようほね|宝箱から出てきて一番がっくり来る奴。|
 |ファット先生|トカゲザファット|名前から。|
 |箱入り娘|ヤナン・カーナ|「いきものずかん」より。|
 |戦ってほしい奴|ブンブー類|勇者が来ても戦ってくれないから|
 
 *:3D [#x6ee9a19]
 **戦略・技法 [#q93bea12]
 |用語|意味|用例・解説など|h
 |みずびたシティ|ツルハシスキル「ハイドロライド」を使って、&br;入り口まで完全に魔水を浸す事&br;ちなみに、戦術名はマリオ64から|魔水の登場によって作られた戦術。&br;魔水によって勇者はスキルを使えず、&br;ローレライの電撃で痺れ、ビンタやハンマー攻めに遭う。&br;ラスボスもこれを使えば一瞬で葬る事が出来る。&br;また、魔物が倒されても魔水なのでリカバリーが容易。&br;恐らく多くの人が頼ったであろう戦術。|
 |トゥルハシ永眠|ツルハシスキル「トゥルースリープ」と、&br;水棲魔物「ミズグモ」を使って、&br;勇者をかなりの時間眠らすこと|睡眠中の勇者にミズグモの粘着弾を当てると&br;睡眠時間が延びる特性を利用した技。&br;あまりにも理不尽なハメ技でみずびたシティよりも凶悪。&br;たまにしっかり寝て粘着弾を当てているのに起きることもある。&br;ラスボスさえもあっという間に死んでしまう。&br;非常に理不尽なので次回作では修正される可能性あり。|
 |甲羅バリケード&br;亀殴り、単に亀とも|ステージ1の弱い勇者を利用する時間稼ぎ技&br;第四階層の土を階段状に掘り、&br;アーケロンを用意し、その後ろに魔王を配置。&br;大量の時間を稼ぐ。&br;|今作の突然変異は前作より大量の魔物を殺す必要がある。&br;ゆえに、養分があれば半永久的に復活するアーケロンで時間を稼ぎ&br;第二、第三階層の養分を使ってモンスターを変異させるのはかなり有効な手。&br;これでコケの異常種、ガジの異常種、トカゲの巨大種を作ればもう勝ったも同然。&br;軍パワーが1000を超えるため、堀パワーを使い切っても余裕でSSが取れるまがまがしさ。&br;特に難易度「まがまがしい」で力を発揮する戦術、突然変異ができる中級破壊神様は必携。|
 **愛称・俗称 [#xd818cbc]
 |用語|意味|用例・解説など|h
 |フルフェス|ワンダーツルハシのことで、スキル効果の事を指すこともある。|