Top > ドラゴン類:3D

ドラゴン類:3D の変更点


 |650|c
 |RIGHT:::''Contents''|
 |#contents|
 
 *ドラゴン類 [#ea6090c2]
 捕食対象:魔方陣系の魔物以外ほぼ全て、キノコ類、ベイトトラップ、ドラゴンオーブ、化石
 -勇者を食わせて手軽に上位種量産、が見直されたのか強化の条件が若干変更され、強化するのが難しくなった。
 基本的な強化条件は「魔分75以上、''&color(Red){%%%養分12以下%%%};''」と思われる。
 勇者を捕食した場合は養分が大量に溜まってしまうため、そのままでは強化できない。
 ふんをさせて養分を減らしたいが、勇者との戦闘後はHPが減っていてすぐ卵になってしまう。
 -一面の勇者にすら簡単に葬られるようになってしまい、
 前作のようにドラゴン単騎でステージをクリアするのはほぼ不可能となった。
 -ドラゴン類、魔法陣系の魔物以外が目の前に来ると容赦なく食う。
 勇者も噛み付きで倒すと食ったことになり、勇者の持っていた養分と魔分を溜め込む。
 ドラゴンオーブも食うので注意。
 上位のドラゴンに転生させたいのであれば、できるだけ養分系の魔物は食べさせないようにしよう。
 -噛み付きは物理攻撃扱いでブレスは魔法攻撃扱い。
 -ジンがドラゴンを見つけると攻撃してくる。が、ブラック以上だと横から攻撃したとき大抵ジンが食われる。
 出すのはどちらか一方にしよう。
 -養分か魔分が1以上ある状態でHPが低くなると卵を残して死ぬ。
 このとき養分12以下で魔分75以上だと上位のドラゴンの卵を産む。
 養分12以下で魔分16以下だと下位のドラゴンの卵を産む。
 養分魔分がどちらも0だとHPが減っても転生せず、そのうち餓死する。
 ジンや勇者と闘っているときはHPが減っても卵を産まず、戦闘が終了してから卵を産む。
 卵の間は無防備で、ガジガジやジンに食われたり勇者に持っていかれたりする。
 -ストーリーではあまり役たたないドラゴンだが、まいにちダンジョンでは魔分の多い土が多いことと勇者のレベルが低いことがあわさり、かなりの活躍が期待できる。
 
 |モンスター名|軍パワー|発生時の体力|体力上限|近距離攻撃力|遠距離攻撃力|物理防御|魔法防御|h
 |ドフゴン|160|250|300|21|28|41|21|
 |ドラゴン|550|540|600|55|44|60|40|
 |ブラックドラゴン|880|880|990|70|64|69|58|
 |カオスドラゴン|1180|1100|1300|80|92|88|78|
 |シャドウドラゴン|1580|1100|1400|85|110|108|68|
 |しんりゅう|1880|1800|2000|90|120|149|100|
 |ロングドラゴン|1180|880|1100|70|70|72|78|
 |ヘルドラゴン|1580|1100|1400|80|110|92|100|
 |ヒドラ|1980|1700|1900|90|140|140|120|
 |ピュアゴン|220||300|21|28|41|21|
 
 産卵によるレベルアップ・ダウンの関係図
 |ドフゴン|×|ドラゴン|->|ブラックドラゴン|->|カオスドラゴン|->|シャドウドラゴン|
 |~|~|~|~|~|~|~|<-|~|
 |~|<-|~|<-|~|<-|~|->|しんりゅう|
 |~|~|~|~|~|~|~|<-|~|
 |~|->|ロングドラゴン|->|ヘルドラゴン|->|ヒドラ|>||
 |~|<-|~|<-|~|×|~|>|~|
 **ドラゴン系 [#u828d8ff]
 -横にしか移動攻撃捕食できないという悲しい特徴を持つ。しかし、能力はとても高い。
 有効利用するためには掘り方が重要になる。
 -真横に10マートルほど離れたところにいる勇者が視界に入ったときと、
 ドラゴンの養分も魔分も99未満で、ドラゴンの隣に魔物がいない状態で横の直線上に2匹以上魔物がいるとブレスを放つ。
 -ドラゴンがレインボーキノコやベイトトラップを食べると運が悪いときは死ぬ。
 -魔王の部屋で確認できるが、ドラゴン系にもストレスは存在する。
 ただし転生はするものの繁殖しないため、全く気にする必要は無い。
 ドラゴンをつついたらピュアゴンが出てきた・・・なんて事は無いのでご安心を。
 ***ドフゴン&ref(ドフゴン.JPG); [#a111dd58]
 -かつては「ドラゴン似の豚」とされ今ではピュアですらないとされる幸薄い子。
 前作では出世しロングドラゴンへと転生することで多くの破壊神を見返した。
 しかし出世する条件が難しく結局は幸薄い可哀想な子である。
 出世したロングドラゴンは多くの破壊神のロマンなので大切にされている。
 ちなみに、一応ユニーク種なのだが、ほっとくと勝手に発生してるため、いろいろ迷惑である
 -養分と魔分の低いドラゴンから生まれる。
 簡単に出すには、普通のドラゴンを出した瞬間に2回つついて卵にして、それから生まれてきたやつをまた2回つつくとドフゴンの卵になる。
 -ユニーク種であることもあり、移動の速さはドラゴン類に他を見ないトップクラスの素早さ。他の種を抜いてかなりの素早さを誇るようだ。リレーのアンカーはこいつで決定。もっともそれが役に立つ場面はあまりないのだが…
 -化石からも出てくる。1面の勇者なら普通に倒せる。
 -体験版では転生せず、ロングドラゴンは作れない。また、体験版の図鑑では「転生:する」が「転生:おあずけ」になっている。まさに''体験版''
 ***ドラゴン&ref(ドラゴン.JPG); [#nb334ad5]
 -横にしか移動出来ないのはもはやご愛敬。
 ダンジョン構成に破壊神の腕が試される手間の掛かる子
 これが使えて一人前の破壊神である。
 
 ***ブラックドラゴン&ref(ブラックドラゴン.JPG); [#o24333d1]
 -名前にツッコみたくなるのは多くの破壊神みな同じ。
 思い切ってブルーにイメチェンしてみたはいいが、やはり黒くはない。伝統。
 前作のエンディングで出現し多くの破壊神をモヤモヤさせたのはこいつであろう。迷惑だ。
 なかなかの強さを持つがなかなか止まりの強さなのでサッサとカオスドラゴンにしたほうがいい。
 ***カオスドラゴン&ref(カオスドラゴン.JPG); [#q65fb237]
 -前作では多くの破壊神を絶望させた我らがカオス、ブラックより濃い。
 今作でもそのカオスさは健在で多くの場面で猛威をふるう
 養分13以上だと魔分が75を越えてもカオスドラゴンのまま、
 養分5以上12以下魔分75以上でシャドウドラゴンに転生、
 養分4以下魔分75以上でしんりゅうに転生する。
 
 ***シャドウドラゴン&ref(シャドウドラゴン.JPG); [#af326dea]
 -今作から追加されたカオスの上位種であるおニューなドラゴン。
 新米のくせに魔法防御以外はカオスを凌ぐ能力という強さ。
 養分5以上12以下魔分75以上のカオスドラゴンから転生。
 しんりゅう共々養分も魔分も少ないとレベルダウンする。
 ***しんりゅう&ref(しんりゅう.JPG); [#l3c06b03]
 -十分な魔分を持ったカオスドラゴンから出現する。
 -今作でやっと図鑑でのパラメーター解禁となった白きドラゴン。
 -&color(Red){今作から下位のドラゴンへとレベルダウンしてしまうようになってしまった};。
 開発者という神の力が働いていると言わざるえない・・・。現実は非情である。
 多くの破壊神が今作でツルハシを投げ捨てる原因である。
 -旧作からの破壊神さまはしんりゅうになったからといって放っておくと痛い目見ます。
 特にブリザードを使われて凍ったままスルーされるなんてことにならないように。
 -ちなみに、デーもん等の補助付けで****からの被ダメージ1に可能なので単騎突破可能。
 ***ピュアゴン&ref(ピュアゴン.JPG); [#d8b4910d]
 -ドフゴンに代わってピュア系となった白い子。聖水に浸かると発生。
 図鑑にもあるとおりしんりゅうかと思って一瞬喜び、そして落胆する破壊神が続出。
 ピュアにしてカオスな側面を持った魔物である。
 また体力上限は300なのに何故か毎日ダンジョンのロングドラゴンを作れでは体力が900になっている。
 ***ふん&ref(ふん.JPG); [#d56fbc60]
 くさい。すごく
 -養分を4消費して出す排泄物。
 踏んだ勇者は大切な装備がふんまみれになり(グラフィックスに変化は無し)しばらくの間ショックで動けなくなる。生命力が多いほどショックの時間が長い。
 -ガジガジムシの食料になる。
 -ふんが消滅(生命力0)するとその養分は近くの土やダンジョン内に還る。
 -&color(Red){フェロモンと違い生命力が回復しない。なので勇者が来る前にだいたい消えてしまう。};
 -魔水/聖水中だとふんはすぐ消える。複数のドラゴンに大量に養分を溜めさせ、魔水で浸すと面白い事になる。
 **ロングドラゴン系 [#me1049af]
 -長い首と連射力が高く、無限に飛んでいくブレスが特徴のドラゴン。
 胴体が固定されており、そこから首を伸ばして活動する。
 -ふんは出さない。そのため、養分を減らす方法は転生だけ。
 -HPが減ると頭の位置で卵を産む。
 -頭の後ろ(自分の首の方向)には攻撃できない。
 -胴体は攻撃の対象にはならないし、ダメージも受けない。要するに頭が本体。
 -ほかはだいたいドラゴンと同じ性質である。
 -なんと、普通のドラゴン類にはこいつのブレスが効いてしまう。
 バツグンの威力で焼き焦がされるので注意。ドラゴンと逆の場合でもそうだ。
 ***ロングドラゴン [#v7c30e66]
 ドフゴンが出世した姿であり多くの破壊神が夢見るロマンの詰まった固定砲台。
 体を動かさずに首を伸ばして攻撃するのが固定砲台と言われる所以。
 ブレスが普通のドラゴンと違い、火球になっていて壁にぶつかるまでひたすら飛んでいく。
 ワンダーツルハシを使うと面白い事になる。
 -出現条件
 魔分75以上、養分12以下のドフゴンからロングドラゴンの卵が発生。
 &color(Red){前作と違い、養分が多すぎると進化できない。};
 
 -勇者を食べさせると養分が溜まってしまい上位のドラゴンに転生できないので、リリスを連続して食べさせた方が作りやすい。
 これを生み出せる頃にはロングドラゴンでは勇者を対処できないので、早めにヘルドラゴンに進化させよう。
 ***ヘルドラゴン [#yac7b727]
 ロングドラゴンの上位種であり赤い。
 赤いのは伊達では無く緑のロングドラゴンの能力値の3倍とまではいかないがカオスドラゴンを凌ぐ能力値。
 -出現条件
 養分12以下魔分75以上の『ロングドラゴン』が卵になった時発生。
 ちなみに魔王の部屋での出生は可能です。
 
 ロングより首の伸びる長さや速度が高まっている。
 ***ヒドラ [#rb5434c3]
 -ドフゴンが出世しきった姿であり今作では姿を見ようにもここまでドフゴンを転生させるのは容易ではない。
 三つ(9つではないですぞ!3つですぞ!どこかの神話ではありません!断じて!)の首で黒き体というすごい姿であのドフゴンがここまで出世したのは破壊神にとって涙ものある。
 ダンジョン構成がしっかりしていて、グータレーなどの補助があればこれ一体でストーリーが攻略できるなど化け物じみた力をもつ(化け物であるが)。
 -ただし、卵は三つの頭の内どれか一つの場所に出すので、調子に乗っているとガジガジやらに食べられてしまう。頭の位置は常に確認すべし。
 -養分12以下魔分75以上のヘルドラゴンからヒドラの卵が発生。
 -しんりゅうと違いレベルダウンはしない。
 *コメント [#f2f3f470]
 #pcomment(noname)